~情動と遊ぶ非言語体感ワーク~【平安京・宵宴】【平安京・往古来今】

神無月・京都

《様々な場を体験》と《最新の臨場感生成メソッド》の体感

~情動と遊ぶ非言語体感ワーク~

【平安京・宵宴】【平安京・往古来今】

臨場感、舞う

夕刻に集い、短時間ですが、ある場所で佐藤範士たちと舞妓さんの舞とお点前を体験し、その世界観と臨場感を楽しく学び取り、十分リラックスしていただき質疑応答中心のワークを行います。

《佐藤ワークス事務局から》*******************************************************




10/22【平安京・宵宴】
佐藤ワークス事務局のボブです。

最近の学校教育では《ダンス》を授業に取り入れているようですね。良いことだと思います。
古来より人は、楽しい時や嬉しい時は音ともに舞い踊る。 ラジオ体操や盆踊り、フォークダンスやストリートダンス。現代に生きる私たちも《踊り》を体験しているはず。

京都・舞妓さんの《舞》もそのひとつ。


雅な和服を纏い、摺り足と静かな動作中心の《舞》

軽快なリズムに合わせた《踊り》

演劇的要素を取り入れた《振り》

深いですね。


当然、舞妓さんの生成する《場》と肉体の静かな動きも、非言語情報に溢れています。

立ち方、姿勢、呼吸や視線、上半身と下半身の連動など。

ストリートダンスのような激しい踊りに対し、静かな舞は様々な情報が満ちています。

今回のプロジェクト【平安京】は《様々な場の体験》。


10 月 22 日(金)午後 6 時から、佐藤範士と共に舞妓さんの《舞》と《お点前》を体験し、

副交感神経を鎮め、身体を緩めていただく《場》【平安京・宵宴】を開催します。


そして 10 月 23 日(土)午前 8 時から刺激的な三箇所《様々な場の体験》と

《最新の臨場感生成メソッド》の体感【平安京・往古来今】に続きます。


詳細などは次回の投稿と同時に佐藤ワークス HP にて各講座《限定人数》にて、募集します。※10 月 22 日(金) 【平安京・宵宴】は、夜間開催の為、未成年者のご参加はてきません。


ボブ・都筑*******************************************************


過ぎた時、来たる時


「往古来今、之これを宙と謂いい、四方上下、之を宇と謂う」

時間と空間の限りない広がりを記した中国・戦国時代の古い言葉で、

過去から現在、未来まで延々と続く時間の流れのことと伝えられている。


【平安京・往古来今】では、今も残る古(いにしえ)の《場》と、現代の《場》双方の《氣》を体感し、

《今》という刹那瞬を再確認したうえで、たっぷりと時間をかけてリラックスしていただき

求めるゴール達成に不可欠な《臨場感》の妨げともなりうる、様々な《情動》の体感と操作の初歩を

学ぶことが出来ます。


《佐藤ワークス事務局から》*******************************************************

件名…【平安京・宵宴】or【平安京・往古来今】(両方受講ご希望の方【平安京】)とご記入ください。

※【佐藤ワークス事務局より】

8月の大阪講座ご参加の方は、《お約束のご対応》をさせていただきたいので、

お申し込み時に【大阪参加】とお書き添えください。